カワセミ

久しぶりのご対面(7.02_2020)

突然カップルでやって来ました。
この後上の雄が雌の周りを何時もと違う
動きで飛んでいました。
カップリングの時も妙な飛び方でしたが・・・。
口を開けて鳴いている様ですが、
声は聞こえません。
カワセミ

雄と思われる方は下流の大きな木へ、
雌の方は一度飛び込んで上流の方に。
カワセミ

上流に向かって一直線。
カワセミ

木にいる方のホバリングを狙っていましたが、
そのまま飛び込んでました。
カワセミ

撮影出来ない日が数度続きました。
この最近この周辺で活動をしてくれません。
梅雨でも終われば考えましょうか・・・
カワセミ

雛のホバリング(6.23_2020)

暫くホバリングしていたので撮影出来ましたが、
いつもより感度を上げているので
若干ザラついています。
カワセミ

左を見ながら、余裕ですね。
カワセミ

左右の翼を広げて、十字懸垂。
カワセミ

飛び込みはせずに一直線。
カワセミ

止まり木へ、すぐに母親がやって来ました。
ホバリングをしていたのは、雛の方でした。
最近まで止まり木に止る時もバタバタして
いましたが、進歩しています。
野鳥

今年生まれた雛と思いますが、
2匹で戯れていました。
背中のブルーが綺麗。
JAL

250J_羽田へのE190(6.23_2020)

出かける時に時間を合わせて空港へ、
羽田行の4便を撮影しました。
10分前にPBが始まり最初の1枚がこれでした。
便数も少ないのと乗客が少ないのか、
離陸準備がスムースに進んでいる様です。
JAL

午前中ならここからも楽しいのですが、
今日はこの辺りで終わりです。
ANA

133A_羽田へのA21N

上下に飛行機と滑走路とを置く 何時もの構図です。
ANA

鳥を撮る時は空に雲が無い方がいいんですが、
この場合は少しあるといいんですが。
タイトルとURLをコピーしました