ANA

211A_羽田からのA20N(2.26_2021)

夜半から雨だったので、水煙を期待して空港へ。
小型機の部類ですが、静かに降りて来ました。
中型機クラスになるともう少し迫力がありますが、
いまの松山空港では多くは望めません。
ANA

リバースも効いていると思いますが、
全くもって静かでした。
少しは水もあると思いましたが。
ANA

72AN_沖縄へのB38

羽田便の着陸から7分経っての離陸ですが、
水煙も迫力があります。
今はこの機材が希望の星です。
ANA

他にする事が無いので久しぶりにカンパニーを
聞いてましたが、色々と大変そうです。
視程は9Kmでしたが、近くから撮るには
あまり問題は無いかなと。
ANA

雨降りのゴルフも面倒ですが、カメラにカッパを着せて
濡れた手をタオルで拭きながらの撮影も大変です。
カワセミ

何をしているんでしょうか(2.23_2021)

何となくですが、左に飛ばれるのは苦手かも?
イメトレするのも右側に向かってが多いです。
良ろしくない傾向です。
これも若干遅れています。
カワセミ

飛び出したものの勢いが無さそう。
カワセミ

再度、着水。
最初にこの様な光景を見た時には、
溺れているのかと思った事もありました。
カワセミ

飛び出した時の翼の先端が作る水飛沫が綺麗です。
今日は5回の飛込みで4回撮影出来ました。
その内、1回は全くピントが来ませんでした。
カワセミ

行く所をしっかりと見ています。
AFについても、自分の腕と相談しながら設定
していますが、ボチボチやって行きます。
腕の方も、改善する所が一杯あるので。
カワセミ

効率的な撮影(2.23_2021)

現場に到着して5分程してやって来ました。
何となく忙し気な感じで、やる気あるのかなと
思っていたら飛び込みを始めました。
恰好の良い飛出しです。
カワセミ

こちらに向かって来ていますが、
どうにか焦点は合っている様です。
カワセミ

飛込みから20枚程撮影しましたが、
最後までは焦点を合わせるのは・・・難しいです。
カワセミ

今日は珍しく確率良く撮影が出来ました。
カワセミ

5回飛び込みましたが、成功率は高かった様です。
滞在時間は5分程度で、非常に効率的な
撮影が出来ました。
私の方は花粉症が酷いので、
滞在時間30分弱で帰宅しました。
カワセミ

久し振りの連続写真(2.21_2021)

どこかに飛込んで止まり木までの連続写真・・・?
カワセミ

羽根の淵の黒い色がいい感じで好みです。
カワセミ

本人はその気は無いのでしょうが、
見ているとやる気ありそうな姿。
カワセミ

思い直しての上昇でしょうか?
カワセミ

止るならここでしょう。
タイトルとURLをコピーしました