カワセミ

久し振りのカワセミ撮影(8.19_2022)

昨日の夕方に撮影場所の簡単な整備。
やる気満々で、出かけました。
待つ事1時間半、対岸の木のからダイビング。
カワセミ

止り木に来るのを撮るのがやっとでした。
カワセミ

ここの主の様ですが、足はしっかり木の枝に。
カワセミ

どうもここの雄の動きは、よく分かりません。
カワセミ

着木して数分いましたが、何事も無く下流へ。
カワセミ

裏の川_3(8.03_2022)

下嘴が赤くなっていますがこれは雌でしょうか?
18:30頃の撮影ですので夕日のせいか?
お孫ちゃん達が帰省したので
撮影にと思いますが、今度は天気が・・・
カワセミ

8月11日の裏の川でのカワセミです。
この子は子供の様に見えます。
この日に同じ時刻に親子3匹を見ました。
カワセミ

8月16日の裏の川でのカワセミです
これは、大人の雄の様です。
これで7m位の距離での撮影です。
カワセミ

何を見ているの真剣な眼差しです。
カワセミ

トリミングの倍率はどれも同じですが、
少し大きく見えます。
この時が一番近くでの撮影です。
流石に近いのか、飛んで行きました。
カワセミ

裏の川_2(8.01_2022)

手持ちで照準器も無いので、
手は震えるし捕らえる事が出来るか
不安もあるし、大変です。
カワセミ

飛込む時に嘴が少し開いていますが、
喉は痛くないのでしょうか?
カワセミ

川底が見えていますがすぐそこです、
そこを漢字で書くと下手な洒落になります。
カワセミ

真剣に目的地を見ている様に見えます。
人間は明後日の方やスマホを見たり色々ですが。
カワセミ

近くに飛んで来ました。
次からは少し引いて撮る事にしましょう。
ANA

608A_鬼滅-弐(7.20_2022)

孫2人が福岡から帰省するので空港へ。丁度いい具合に毀滅の離陸後に到着です。
ANA

時間に余裕がある筈でしたが、
計算外だったのは道路の混雑状況でした。
撮影場所に着いた時に出発許可が。
ANA

どうにか間に合いましが、
私の場合こう云った状況が多いです。
ANA

福岡便でしたので、乗客数を数えていましたが、
子供も含めて8割近い乗客数位でした。
結構な人数ですね。
ANA

7才の女のお孫ちゃんに尋ねると、
毀滅_弐に描かれている全員の名前と
特徴を教えてくれました。
タイトルとURLをコピーしました