ANA

ANA

145A_羽田からのA321

32運用だとここから撮ろうと決めていました。
この時期は半分以上が逆光になるのが残念です。
この辺りから逆光の影響が少なくなり始めます。
ANA

何時は垂直尾翼の下部でレジを確認しますが、
主翼の下部でも出来そうです。
この辺りの雲は秋を感じさせてくれます。
ANA

早しを超えて滑走路へ。
ここからだと空港まで1Kmもありません。
ANA

追り返しの羽田行

離陸を撮るため場所を変えて材木置場へ移動。
北の風が15Kt位なので釣りをしている人は
自転車の学生さんが2人だけでした。
撮っているのは私だけでした。
ANA

もっと引けばいい感じの空なんですが、
これ以上引くと何の写真か分からなくなるので。
ANA

JA83AN_那覇への738

無線を聞いていると那覇行きが14上り
との事なので空港に行く事に。
今日もカメラ1台なのでフェンスをクリア出来ません。
ANA

この機材がギリギリ入ってくれます。
2台レンズを付けて収納出来るバッグが・・・
ANA

綺麗な空を求めて。
ANA

JA134A_羽田からのA321

漁船を一杯入れてみました。
ANA

北の方から6KTとの事でしたが、
少し振られている?
ANA

853A_伊丹からのボンQ

この機材を撮るのは久しぶり。
JALのグループ会社HAC(北海道エアシムテム)が
ATR42-600に「oneworld」塗装を
施したそうです。
松山では、見る事は出来ないでしょうね。
ANA

JA53AN_伊丹からの738

水門からの撮影なので漁船と一緒に。
ANA

滑走路側に係留されている漁船です。
思いついたので船を大きく入れてみましたが、
何を撮っている・・・?
ANA

伊丹~松山~那覇行

この後羽田組の到着ですが、
ANAは32着陸でレフトダウンウインドへ。
流石にJALもと思い空港へ行きましたが、
14から降りて来ました。
14から降りてこられると
空港からは撮れません・・・私は。
ANA

137A_羽田へのA321(9.27_2021)

この飛行機の長さと大きさのバランスは
いいのですが、機首が何となく
もっこりとしている様で・・・残念。
ANA

撮っていて気持ちの言い背景です。
ANA

137A_HNDからの321

小さい波が立っていますが、
釣り人は多く駐車場には車が一杯。
ANA

帰る途中の釣人が釣果を見せてくれましたが、
25cm位のカマスを15匹程入っていました。
竿には3cm位の可愛いルアーが付いてました。
ANA

137A_羽田への321(9.16_2021

何時もの様に用事を離陸の時間に合わせて空港へ。
早く着いたのでお馴染みさんと話をしていたら、
14上りとの事。
この時間帯に14運用は珍しい事です。
ANA

材木置場から撮影を予定していたので、
短いレンズは持っていません。
撮れる範囲内での撮影です。
100-400では、はみ出してしまいます。
続いて、JALも山上がりとの事、
この時間帯にこんな事は初めてです。
タイトルとURLをコピーしました