カワセミ

親を呼んでいた?(6.08_2021)

昨日止まり木に蜘蛛云々と云いましたが、これです。
岸から4,5m位離れているのにと思いましたが、
蜘蛛は糸と風を使って移動するそうです。
バルーニングと云うのだそうです。
何かやっている様です。
カワセミ

私には聞こえませんでしたが、
親を呼んでいたのでしょうか。
カワセミ

その親も雛の周りを数回まわって。
カワセミ

上流の止まり木へ。
野鳥

合間の燕の撮影

これもカワセミ撮影と同じで、
撮れる時と撮れない時がありますが
撮れない時は悩まずに諦めます。
カワセミ

飛出し(6.08_2021)

最近やっと顔を見せてくれる様になりましたが、
以前の様にお相手はしてくれません。
カワセミ

中継地点の様な時もあり、
縄張りの確認の様な時もあり。
カワセミ

最近、雛と雄は来ますが、雌はやって来ません。
2回目の卵でも抱いているのでしょうか?
カワセミ

止まり木に蜘蛛の巣があったので、
取り除こうと川に降りるとカルガモの雛がいました。
するとすぐに親がやって来て雛の反対側で
怪我をしている様に羽根をバタバタさせています。
私を雛から離そうとしている様です。
カワセミ

その間に雛は草の茂みに隠れました。
止まり木の蜘蛛の巣を取り除き河原から
離れるまで傍を離れずに私を牽制していました。
テレビでは見た事はありますが、
実際に見ると感激しました。
カワセミ

ホバリングからの飛込み(6.07_2021)

7回目のホバリング後と云うのどうか分かりませんが、
目標を決めた様です。
カワセミ

降下開始。
カワセミ

要、微調整。
カワセミ

再度確認。
カワセミ

降下再開。
カワセミ

久し振りのホバリング(6.07_2021)

全米女子オープンのプレーオフを見てから出陣。
暫くして、私の上10m位を飛んで対岸の
大きな木へ、こんな飛び方を見るのは
春の繁殖期以来です。
暫くして出て来たと思ったら、やってくれました。
カワセミ

今回は、3ショットで1回の羽ばたきの様です。
それを7回やって飛込みましたが、
それは後日に紹介の予定です。
カワセミ

長い間シャッターを押していたと思っていましたが、
2秒と少しの様でした。
カワセミ

親鳥が飛び込んで葦の向こう側に隠れたので、
止まり木を見ると雛がいます。
上空を気にしている様ですが、
やっている事が一丁前です。
カワセミ

止り木から飛び出したと思ったら、
川を横切って向こう側で飛込みました。
PCで見ると何かを捕まえている様です。
後ピンですが、ご容赦を。
タイトルとURLをコピーしました