鳥さん

鳥さん

2匹の雛とご対面(7.29_2019)

何時もの場所に行くと2組のグループが撮影中
でしたが、人数の多い方に雛が2匹いました。
この時まで雛は 2匹と思っていました。

鳥さん

近くで見守る親

4、5m離れた場所に片方の親が見守って
いました。

鳥さん

3匹の雛とご対面(7.31_2019)

今年はもうダメかもと云われていましたが、
3匹も育ってくれていました。
手前の枝が邪魔ですが、 仕方がありません。

鳥さん

近くで見守る親_2

3匹から離れた場所に片方の親が見守っていました。

鳥さん

もう一組のアオバズク

「この近くに1組のアオバズクがいるよ」と
聞いていたので、探す事に。
撮影している人がいたので場所は分りましたが、
今年は雛が育たなかったそうです。

鳥さん

もう一組のアオバズク_2

トトロみたいです。
鳥さん

2匹のアオバズク(7.17_2019)

初めて2匹を一緒に撮影出来ました。 
鳥の撮影に詳しい方曰く、「約3週間位でふ化
するので今頃顔を見せないのは、良くないの
では」との事でしたが顔を見せて欲しいです。

鳥さん

久し振りのご対面(7.05_2019)

水量が多くなり狩場が増えたのか、会えません。
遠くの対岸の葦の中に止まりましたが、一度
眼を離すと、バックに溶け込み大変です。
急にホバリングを始めだし焦りましたが、
AFも迷い、大ボケの写真になり残念でした。

鳥さん

ヤツガシラ_お向かいの土地(12.13_2015)

入梅したのと体調不良が重なって撮影に行けてませんので、蔵出しでの紹介です。 456を手に入れたので家の前で遊んでいると、見て事の無い鳥が足で砂を 掻き分けてミミズを捕食していました。 撮影当初は名前も分りませんでしたが、撮影仲間からヤツガシラではないかとの事。 珍しい鳥ですよ、との事でした。
鳥さん

ヒレンジャク_川岸のヤドリギのある木(1.31_2018)

散歩に行く事になったので、456付きをリュックに入れて出かける事に。 ヤドリギのある木に鳥が数十羽止まっています。 よく見ると、撮りたかったヒレンジャクでした。 1羽が見通しの良い場所に移ってくれました。 この後、対岸の木へ移動。
鳥さん

ヒレンジャク_小枝が一杯ある木

こんな環境で撮影しないので、枝が邪魔で仕方がありませんがどうにか見通しの 良い所がありました。
鳥さん

カワセミ_梅の枝(2.09_2018)

相手が小さな鳥ですからいろんな場所へ移動します。 追っかけるのも大変です。
タイトルとURLをコピーしました