カワセミ

左右の翼を広げて、十字懸垂。
カワセミ

飛び込みはせずに一直線。
カワセミ

止まり木へ、すぐに母親がやって来ました。
ホバリングをしていたのは、雛の方でした。
最近まで止まり木に止る時もバタバタして
いましたが、進歩しています。
野鳥

今年生まれた雛と思いますが、
2匹で戯れていました。
背中のブルーが綺麗。
JAL

250J_羽田へのE190(6.23_2020)

出かける時に時間を合わせて空港へ、
羽田行の4便を撮影しました。
10分前にPBが始まり最初の1枚がこれでした。
便数も少ないのと乗客が少ないのか、
離陸準備がスムースに進んでいる様です。
JAL

午前中ならここからも楽しいのですが、
今日はこの辺りで終わりです。
ANA

133A_羽田へのA21N

上下に飛行機と滑走路とを置く 何時もの構図です。
ANA

鳥を撮る時は空に雲が無い方がいいんですが、
この場合は少しあるといいんですが。
ANA

最近遠くを撮っていないので、 時々AFが迷っていました。 この時間帯の撮影は難しいです 。 羽田からの1,2便を撮るのが楽しいかな。
カワセミ

遠くの対岸でのホバリング(6.16_2020)

一度目は早めに終了したので間に合わず
残念でしたが、二度目に撮れました。
カワセミ

ここの主と思いますが、
翼が可哀そうな事になってます。
飛び込まずに木に帰って行きました。
カワセミ

眼の前の枝に何かが止まっています。
雛がいますが親と違い色が地味なので
ちょっと見ただけではカワセミと気づかないかも。
飛び込みもせずに対岸の葦に止まりましたが、
4,5回バタバタしてました。
一丁前に空を見て警戒を怠りません。
カワセミ

対岸から戻って来ました。
カルガモの親子の写真の左側の枝に止まる時に
バタバタしてました。
しばらく見ないので心配でしていましたが、
安心しました。
野鳥

カルガモ?の親子がやって来ました。
お初ですが、どこにいたのでしょうか?
雛はまだ飛ぶ事は出来ないと思いますが、
無事に育ちます様に。
ANA

那覇へのB38(6.13_2020)

雨模様の天候ですが、視程が35kmとの
事なので久しぶりに空港へ。
途中大雨が降ったので滑走路には水が
あるはずですが、期待したほどの
水煙はありませんでした。
少し前に着陸したCRJが飛ばした・・・?
ANA

右下の建物には、テイジンの看板がありましたが、
無くなりました。
JAL

331J_羽田からのB38

もう少し巻き上げてくれると
思っていましたが・・・残念でした。
LCC

新千歳へのCRJ

可愛らしく水煙が・・・
LCC

テイジンの工場をバックに新千歳へ。
何人位が乗ってるんでしょうか?
カワセミ

黒をバックのホバリング(6.10_2020)

上にいるのがここの主の雌で下の方が雄の居候。 2匹一緒はペアリングの時以来です。
タイトルとURLをコピーしました