ANA

134A_羽田への321(6.23_2022)

この時間帯の撮影はあまりありません、
沖縄からの738の関係で山上がりです。
空には入道雲が、上手く絡んでくれれば・・・。
後ろにはコンテナ船が入港中。
ANA

ここを材木置場と呼んでいますが、
その材木の一部です。
建物の屋根の色がいい感じです。
ANA

ここから順光で撮影する事は珍しいです。
積乱雲の入り口です。
ANA

今日はR7の発売日です。
いろいろと悩んでいます。
それで飛行機を撮りたい訳ではありませんが。
ANA

雲の多くある所で引いての撮影です。
今日、外にいると真夏の様な感じでしたが、
梅雨らしい天気もお願いします。
水がめの小さなダムの水量も減っています。
カワセミ

水平飛行(6.12_2022)

鳴き声が聞こえて15秒程でやって来る
と聞かされましたが、
ここはすぐにやって来ます。
カワセミ

1枚目の次のショットですが、
川底の石に藻があるので感じが違います。
今日の5枚は何もせずトリミングのみです。
カワセミ

3本目の止り木(今は2本設置)を通過中。
カワセミ

時々同じ様な姿の写真が撮れますが、
今回は適当に違っているのを。
野鳥

暇に任せて燕を撮影。
カワセミ

飛出し(6.12_2022)

この雌はよく飛び込んでくれました。
SSが遅いので、翼の先端はブレています。
カワセミ

関心な事に、何時も目標をじっと見ています。
カワセミ

良い感じで撮る事が出来ました。
カワセミ

水面の黒いのは、水すまし?
カワセミ

こんなのが撮れると元気が出ます。
カワセミ

飛込み・飛出し(6.12_2022)

前回からの続きですが、飛込みです。
珍しく撮れました。
カワセミ

着水前には少し嘴を広げている様です。
カワセミ

飛出しですが、どうにかここまで
追わえる事が出来ました。
カワセミ

飛出しから3コマ目です。
カワセミ

雌は来ると止り木に止まり、
飛込みもしてくれますが、
雄は止り木に入る時間が短い様な。
居候なんでしょう・・・か。
タイトルとURLをコピーしました