カワセミ

飛出し(1.17_2023)

水面に顔を出しました。
カワセミ

またもや、水遊びの様な・・・
カワセミ

小さいのを咥えて飛出しました。
カワセミ

何時もの事ですが、正面を見つめています。
カワセミ

基本に忠実。
ANA

819A_羽田からの819A(1.25_2023)

視程も良く、ピーカンでも無いので
何時もの場所へ。
JAL

時間は違いますが、白いのも。
ANA

中型機は大きなカーブを描いて飛行するので、
近くまで来てくれるので大きく撮れます。
JAL

道後平野と云っても、海岸沿いを飛行中。
ANA

滑走路に真直ぐ向かっている筈ですが、
右を向いている様に見えます。
カワセミ

飛込み(1.17_2023)

予測を付けての撮影ですが、
確率を上げる必要があります。
カワセミ

飛出すと思っていましたが…
カワセミ

水浴びでしょうか?
カワセミ

遊んでいる様にも見えますが。
カワセミ

飛出しの動きだった様です。
ANA

614A_羽田からのお気に入り(1.21_2023)

視程40㎞になり、最高のコンディションと
思っていたら、陽炎が。
JAL

離陸を撮りに空港へ行くと、ランチェンに。
山から下りてくるのは陽炎で全滅でした。
LCC

再度のランチェンで海の方から、
機体がゴチャゴチャしています。
新しい「おむすび君」でした。
お初です。
ANA

通常の撮影モードでしたので、
クッキリと映っています。
ANA

石鎚山系の雪景色をバックにと撮りましたが、
手前の景色は思い切りのローカル色です。
タイトルとURLをコピーしました