LCC

JA602A_HND 多分北海道へ(3.01_2018)

お気に入りの機材ですので、少し多くなりますがご容赦を。 松山では恐らく撮影出来ないAirDoの「綺麗な特別塗装」です。 この記事を書いていて初めて知りましたが、この機材は2枚目に紹介した あの旧塗装だったんですねー。
飛行機

JA801A_MYJ 皆が喜ぶ山上り(9.17_2012)

今日は、787系の紹介です。 松山空港では飛行機を見ている人も撮影する人も元気の出る、14departure。 当時「鯖ちゃん」と呼ばれていた801と802号機。 この世界に入った時の新型機で、テレビでも照会されよく飛来してくれました。
ANA

JA873A_HND 国際便の離陸らしく高度が低いです(4.12_2017)

2015年10月22日に松山空港に飛来予定だったのですが、事情によりキャンセルに なりましたが、1年半後にやっとお会い出来ました。 工場出荷時からこれですから、本物の「特別塗装機」・・・やはりいいです。 これが機材変更で国内便に投入されたら、今の時代FR24での情報が広がり その空港は大変でしょうね。
飛行機

JA783A_NRT よくぞA滑走路へ(1.04_2018)

どこか行きたい所はありますか?との婿殿の尋ねてくれたので、反射的に 成田空港と答えた私。 731AとR2D2が帰って来ると答えると、行きましょうとの事。 スタアラはあまり興味なさそうですが、スターウォーズは大好きなので即出発。 心配していましたが、2機共A滑走路に降りてくれました。
飛行機

JA817A_羽田からの589便(11.28_2018)

シラス漁(2隻で網を引き主にイワシの稚魚の捕獲)の光景と思います。 左側の瀬戸内らしい風景です。 2隻が捕ったシラスを右側の船に移し加工場に届けます。 その後2隻で漁の再開です。 加工場で作られる「浜揚げ」は塩味が効いていて美味しいですよ。
ANA

JA817A_羽田からの589便(4.11_2019)

松山空港では、北西からの風が10Kt以上になるとRW32運用になります。 ここからだと距離が5Km以上あるので、撮影条件として雨上がりで空気が綺麗で 気温が低くないと陽炎の影響を受けていい写真が撮れません。 この日は、いい環境での撮影でしたので陽炎の影響もありませんが、滑走路手前の 写真では陽炎の影響を受けています。 ここから、納得出来る撮影が出来るのを・・・夢見ています。
JAL

JA8983_OKA F15Jの着陸を待つ772(1.20_2014)

今回は、772です。 こうして見ると戦闘機の小さな事、それをホールディングポイントで待っている旅客機なんですが、果たしてこれでいいのか? 第2滑走路を建設中ですが、どちらをどちらが・・・どうなるのでしょうか?
JAL

JA651J_MYJ チャーター便と思いますが・・・どこへ(2.17_2016)

JALの着陸風景なんですが、ここは松山空港でRW32に向けて772が着陸中です。 私にとって、松山空港でこの機材は2度目と思いますがそれ程珍しい光景です。 松山ではJALの787は珍しいんですよ。
ANA

JA712A_羽田からの589便(12.28_2017)

お気に入りの構図ですが、スタアラをここから撮影するのは珍しいので。 地図からの計算ですが、ここからの距離は5Km以上はあると思いますので、 いい感じで撮影するにはいろいろな条件が必要です。
ANA

JA741A_羽田からの589便(4.15_2018)

最初に見たのは羽田空港でした。 休日にやって来ると、公園で遊んでいる家族連れが喜んでいます。 撮影している私達もですが。
ANA

JA711A_羽田への772(5.20_2018)

垣生山からの撮影ですが、白い波が立っているのでそれなりの風が吹いているのでしょう、 漁船はお休みの様子です。
ANA

754A_ITM 行き先不明のピース(4.08_2013)

今日は、773です。 娘宅から帰宅準備中ベランダから外を見ていると大きな機体がゆっくりと近づいて来ます。 双眼鏡で見るとピースがやって来ています、準備を止めさして名神経由で空港へ。 離陸を撮る事が出来ました。
タイトルとURLをコピーしました