カワセミ

よく飛び込んでくれました(4.16_2021)

昨日もよく相手をしてくれましたが、
日は昨日より多く飛び込んでくれました。
残念な事に、遠くで姿が見えにくい場所からの
飛込みでしたので間に合わないのが
多かったのが残念でした。
カワセミ

この飛込みは水飛沫が綺麗でした。
カワセミ

葦の上からの飛込みでしたが、
帰るのもそちらの方向です。
何が原因か分かりませんが、
止まり木からの飛込みは少ないです。
カワセミ

かなりの回数を飛込んだので
何所からだったか忘れましたが、
対岸の方に行きました。
カワセミ

15日には2羽一緒の時にもう一羽が飛んで
来た事もありましたが、まだペアリングが
出来ていないのでしょうか?
んー気を病む所です。
ANA

57AN_沖縄へのB38(4.17_2021)

離陸前にバードさんが急いでいましたがこれでしたか。
今日受信機を忘れましたが、無いと不便なのを
この後痛感します。
最初は、ANAの15分後のJALの着陸を
撮影出来ませんでした。
気が付いた時には降りてました。
ANA

この最近空港に来て水煙りが多いです。
ANA

今日も738祭り?みたいです。
今月末頃には中型機が飛来予定ですが、
最近の松山は感染者の数が高い所で
安定していますが・・・?
ANA

131A_羽田からのA21N

逆噴射の使用が違うのかANAの着陸は迫力が・・・
この機材は離陸時にトラブルがあり離陸を撮れてません。
離陸時32ENDの滑走路に入り暫くすると誘導路で
4、5分いてスポットへ。
帰って調べると機材整備との事でした。
ANA

事情を知りたいのですが写友も居ないので、
我家に電話をし受信機を立上げスマホを受信機の
傍に置いて聞いていましたが、
馬鹿馬鹿しくなり諦めて帰宅しました。
カワセミ

頭ー右(4.15_2021)

飛出し時の姿とか水飛沫とかカメラのモニターでは
きっちりと確認出来ません。
帰ってPCで見るのが楽しみですが、
上手な人が撮っている様には・・・撮れません。
カワセミ

ヒョイと浮き上がってから水平飛行へ。
カワセミ

体の割に大きな翼です。
カワセミ

対岸の葦の上から飛び込んだと思いますが、
また向こう側へ飛んで行きました。
葦の上に止まられると、
遠くて小さいし同じ様な色で見にくいので、
撮影が難しくなります。
野鳥

対岸でバタバタしているので見ると、
見た事のない鳥が水浴びを。
水に浸かると、こんな色になるのかも・・・。
右の鳥と同じ種類でしょうか、
名前は分かりません。
カワセミ

今日は賑やかでした(4.15_2021)

7時過ぎに近くの川へ。
暫くすると雄が止まり木にやって来ましたが、
最初は対岸の葦の上や遠くの大きな木の中から
飛び込むので、追付けませんでした。
これは、後半の止まり木からの飛出しです。
カワセミ

ドンピシャとは云えませんが、「まあいいか」かな?
前半のカワセミの動きを観ていると、止まり木に
止らずに見つからない様な所で待っている等、
慎重になっている様な感じでした。
カワセミ

水平飛行の始まりです。
カワセミ

弾丸の様に飛んでいます。
この時は、下流の方へ飛んで行きました。
色々ありましたが、この付近で活動していました。
途中で雌と思われるのがやって来たり、
もう1羽がやって来たりと賑やかな現場でした。
野鳥

前半は暇だったので、何時もの様に
色々な鳥を撮っていました。
対岸からキジバトが斜めにやって来ましたが、
珍しく捕まえる事が出来ましたが、
目つきが鋭い。
タイトルとURLをコピーしました