特別塗装機

JAL

329J_羽田への縄文Jet(6.23_2022)

地図で見ると直線距離で約2Km程あります。
山上がりの離陸で東行きの場合は、
東へ行くばかりなので機体は小さくなります。
JAL

着陸装置も収納され、スッキリとしたお姿。
JALはこの角度だと、絵が綺麗に見えます。
JAL

青い空には白い機体が、
白い雲には青い機体が映えます。
JAL

以前、羽田空港でJALとエールフランスの塗装が
よく似ていると思った事があります。
JAL

レフトターンでサカワに向かいます・・・?
JAL

329J_羽田への縄文ジェット(5.25_2022)

前回の紹介時は知りませんでしたが、
今回縄文ジェットと知りました。
JAL

ターミナル正面を滑走中。
JAL

朝一番に揃踏みと云いましたが、これです。
昨晩伊丹から最終でやって来ました。
JAL

ターミナルのフェンスにはレンズ窓がありますが、
慣れてないので難しいですね。
JAL

この時は少し青空があったので、
何時ものを。
ANA

608A_羽田への毀滅_1(5.25_2022)

今日は、逆光の心配の無いターミナルから。
珍しく、朝一番の出発機でスペマが揃いました。
まず、32に向けてタキシング中の毀滅_1。
ANA

収集車の右側のコーナーで撮影出来ましたが
今は立ち入り禁止です。
運が良ければ滑走中を見る事が出来るかも?
ANA

黄色の看板が目に付きます。
着陸時に看板を見て松山に帰った事を
実感した事もありました。
ANA

離陸したと思ったら、次のショットでは。
ANA

上昇角度が大きくなりました。
ジェットエンジンのパワーの凄さを感じます。
今日は天気はいいのですが、
靄っていて撮影はこの辺りまでです。
ANA

608A_初めての毀滅_1(5.22_2022)

昨日の最終便は608A_毀滅_1号機でした。
大阪からの最終はチビスタが来ています。
暫く考えて出撃する事に。
ANA

想像はしていましたが、
思いの他逆光が強い様子です。
逆光の影響が少ない場所を撮影する事に。
ANA

空港沖に何隻か停泊していました。
B6が来るのは今月迄で、7月は321のみです。
7月になると中型機が運航予定ですが・・・
ANA

旋回中と思いますが、水平になってます・・・
ANA

翼が下になり9人の剣士がいるそうです。
タイトルとURLをコピーしました