松山空港

LCC

千歳への「むすび丸」

この飛行機も離陸が早く管制タワーよりも手前での
撮影になります。
ANA

羽田への787

787は中型機の部類に入るみたいですが、
離陸の高度は低かったです。
と云っても、乗客の数も影響するでしょうけど。
JAL

羽田への738

珍しく、こちらも早く上昇して行きました。
ANA

JA713A_MYJ 羽田への592便(5.13_2018)

始めて雨の中での撮影でしたが、なかなか
どうして面白そうです。
これから、雨の中での撮影が始まりました。
ANA

JA755A_MYJ 羽田への592便

今回はB73でしたが、水量が少なかった様で・・・
若干迫力が・・・?
ANA

JA707A_MYJ 羽田への592便

インター仕様なので迫力がと云いたいところですが、
土砂降り状態でした。
雨に関する警報が出ていたみたいで、雨支度を
していないズボンは30秒位でびしょ濡れに
なりました。
ANA

JA614A_羽田からの585便

着陸機の場合は、逆噴射でそこらあたりが
白煙状態でした。
ANA

JA614A_MYJ 羽田への590便

雨の中のB63のスタアラの離陸なので良しとします。
ANA

JA825A_MYJ 羽田への592便(5.14_2019)

南東の風が10kt以上吹いているので14運用です。
離陸時間に合わせて用事を済ませます。
風もあまり感じませんがRW14運用の様子です。
787ですが上がらない、何か重そうな・・・感じ?
ANA

JA825A_MYJ 羽田への592便_2

東の方が雲が厚くて雨がポツポツ西の方は青空に
雲がかかっていて良い感じでした。
翼のしなり具合が787らしいですが何時もより
低い様な感じが・・・します。
JAL

JA332A_MYJ 羽田への436便

山の方への離陸時は、騒音の関係からか海側の
誘導路から滑走路に入るみたいです。
山への離陸時は頑張っている様な感じです。
航空機のエンジンに無知な私は、JALがANAよりも
高い高度で眼の前を飛んで行くのを見ると、
機体重量が軽いから・・・等と思っています。
JAL

JA332A_MYJ 羽田への436便_2

2枚目の787と比べると、同じ頃とは思えません。
時間にして5分位しか違っていませんが、
こちらの方がいい感じで写っています。
撮影を終えて帰宅中にRWチェンがあり、通常の
運用形態もなりました。
今日はこの2機で撮影終了です。
ANA

JA51AN_伊丹からの1635便

ひょっとしたらと思っていたら本当に帰って
来てくれましたが、視程はだんだんと悪くなり
15Kmになっていました。
ANA

JA825A_羽田への584便

ランディングギアは完全に収納出来てませんが、
バックもいい感じに見えます。
ANA

JA313J_羽田への432便(5.10_2019)

南公園から離陸を見ていると、JALは引っ張って
いる感じがしますが、ここで見ていても離陸後の
高度がANAに比べて低い様に見えました。
タイトルとURLをコピーしました